トップ画像

土地改良区業務サポートシステム

圃場整備業務をより正確に効率よく行うための土地改良区業務に特化したサポートシステムです。お客様各々の改良区の業務内容に沿って、よりお役にたてる形を提案していきます。 簡単な操作性と継続的なサポートで安心してお使いいただけます。

土地改良区業務の情報を見える化し、権利者の合意形成をサポートします

所有者別耕作者、耕作者別所有者の農地の分散状況を専用の分散状況表示ボタンを押すだけで表示します。権利者毎に委託の状況を塗り分けるなど、換地原案の策定のための資料作成が迅速に行えます。

 所有者別・耕作者別分散状況の見える化

 集積状況の見える化

大規模区画化で1区画に多くの所有者が貼り付けられるため、所有界を面積ごとに分割する作業は正確さが求められる上に量が多く大変な作業です。これを自動分割機能が強力にサポートします。基準となる辺を選択後、ワンクリックで所有者の権利面積値で平行に分割し、杭打ち図の出力を行います。

換地原案作成・一時利用地指定を強力にサポート

出力する書類はすべていつもの使い慣れた形式に

ほ場整備事業に関わる多くの資料作成をミスなく、簡単に、スピーディーに行えるように、名簿と土地をドラッグ&ドロップで結びつける、権利の面積値で自動的に分割する、杭打ち図の出力など、実用的で多彩な機能でサポートします。

土地のデータと人のデータをドラック&ドロップでミスなく結びつけます。

合計面積の検算も自動で行われるため、人的な入力ミスも防ぎます。

主な出力書類
◯一時利用地指定明細書
◯一時利用地名寄せ調書
◯従前地換地分散状況図
○一時利用地増減清算金調書
○換地名寄せ調書
○換地指定明細書
○換地決定通知書

既存の賦課金情報と連動できる

対象者や土地を選んでクリックひとつで使い慣れたWord®やExcel®ファイルへ出力します。

明細書・調書・通知書類等、換地業務に必要な書類のひな型を用意しました。

あとは中身を確認して印刷するだけ。

ご希望の書式での帳票もお作りいたします。

 一時利用地指定明細書

 個人別分散状況図

 

 

 

 

※Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Microsoft Wordは、米国Microsoft Corporationの商品名称です。